apartment fesをした話① |革製品|革小物|レザー|革財布|名刺入れ|コインケース|東京|DELIFE|マスク|カスタムオーダー|ビーガン|サステナブル



みなさんこんにちは!DELIFEの革職人の高野です。


今日は『apartment fesをした話①』を綴っていきたいと思います。

”apartment fes”とは?

2020春になって新型コロナウイルスの影響で数多くのお店がクローズしたり営業時間を短縮するなどの対策を余儀無くされました。

そんな中、東日本橋にあるCITANさん(hostel, cafe, bar)https://backpackersjapan.co.jp/citan/ でも営業短縮や、宿泊を中止していました。

オリンピック前の海外旅行者も増える中、インバウンドが完全に吹き飛ぶのは痛いですよね。

そんな頃CITANさんによく遊びに行っていた僕と友人のエリちゃんで森道市場さんのイベントでの配信MTGがあり 『CITANさんの空き部屋を有効活用して何かできないだろうか』と話し合うようになりました。

(http://mori-michi-ichiba.info/)



森道市場さんのイベントでの配信MTG なんなら『CITANさんでイベントをやろう!』と無許可の勝手話で盛り上がった気がします。笑 新型コロナウイルスのこともあり集客のイベントは出来ないし配信イベントをすることになりました。 数日後CITANの竹原さんにそのことを提案し、apartment fesの開催が決定したのでありました。 

以上が『apartment fesをした話①』でした。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
『レザーブランド”delife custum order”ローンチから越境ECになるまでの道のり』シリーズを定期的に更新していこうと思ってますのでぜひ見てください。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

明日は『apartment fesをした話②』の話です。



それではみなさんさようなら~!






15回の閲覧0件のコメント