初めて出店したときの話|革製品|革小物|レザー|革財布|名刺入れ|コインケース|東京|DELIFE|マスク|カスタムオーダー|ビーガン|サステナブル





みなさんこんにちは!DELIFEの革職人の高野です。


今日は『初めて出店したときの話』を綴っていきたいと思います。


以前『好きなお店の話』の中で綴った京都河原町のホステル『Len』 ここに宿泊することになったのは京都での催事出店があったからです。

しかも初めての催事出店のうえ1週間のロングスケジュールです(←よくやった) 場所は京都市下京区にある『藤井大丸』さん

こちらは京都の若者のランドマークスポットような場所

この時僕はDELIFEをまだ始めていなく『LIFE LAND SCAPE』というブランドを運営していました。

しかもメッセンジャーとして働きながら二足のわらじ状態で 京都出店をする為1週間の長期休暇を取らないといけませんでした。

果たしてシフトは取れるのか、、、、



次回に続く。。




以上が『初めて出店したときの話』でした。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
『レザーブランド”delife custum order”ローンチから越境ECになるまでの道のり』シリーズを定期的に更新していこうと思ってますのでぜひ見てください。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー


明日は『初めて出店したときの話2』の話です。
 
それではみなさんさようなら~!


3回の閲覧0件のコメント