元メッセンジャーの僕の話2|革製品|革小物|レザー|革財布|名刺入れ|コインケース|東京|DELIFE|マスク|カスタムオーダー|ビーガン|サステナブル



みなさんこんにちは!DELIFEの革職人の高野です。 
今日は『元メッセンジャーの僕の話2』を綴っていきたいと思います。 

僕は日本最大のメッセンジャーカンパニーT-SERVで4年間メッセンジャーをしていました。



心技体を駆使して稼ぐメッセンジャーは奥が深くどっぷりとその世界にハマって行きました。

この頃僕は開業届を出して副業としてレザークラフトをしていたんですが朝9時から18時までメッセンジャー業務をして19時から0時まで、土日は丸々製作に励んでいました。 ハード・・・・ と思うかもしれませんが当時の僕は毎日が楽しく充実していました。

自転車が趣味になり自転車関連のアウトドアイベントにも出店機会が増えました。 (2020/12/5.6にも自転車関連イベントに出展するのでまたブログで綴りたいと思います)

そして何より自転車仲間が増えたのが一番嬉しいし有り難い・・・

T-SERVでは精神を鍛えてもらい仲間が増えました。 みなさん一度はメッセンジャーになってみてくださいね(なんの話w)

以上が『元メッセンジャーの僕の話2』でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
『レザーブランド”delife custum order”ローンチから越境ECになるまでの道のり』シリーズを定期的に更新していこうと思ってますのでぜひ見てください。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー




それではみなさんさようなら~!

19回の閲覧0件のコメント