ダブルネームの話3ブログタグ|革製品|革小物|レザー|革財布|名刺入れ|コインケース|東京|DELIFE|マスク|カスタムオーダー|ビーガン|サステナブル



みなさんこんにちは!DELIFEの革職人の高野です。

今日は『ダブルネームの話3』を綴っていきたいと思います。

2020も早いこと師走になり、DELIFE ONLINE STOREのオーダー、取扱店様からオーダーをいただいております。

本当にありがたいです。。


2020/12月から取扱店様とダブルネームをいくつか作らせていただきます。

ん、ところでダブルネームって?

ダブルネームはブランド同士で企画製作して双方のブランドネームを配した商品を販売することです。

ダブルネームのメリットは?

双方のファン(顧客)が両ブランドに流入することで新規のファンを獲得することができます。

ん、でも2020始まったばかりの DELIFEはメリットありそうだけど相手のメリットはどうなの?。。。

2020/11月にダブルネームさせていただいたpanenkaさん

http://www.panenka.tokyo/



医療従事者が作る白くない白衣をテーマに素敵なコートなどを作っています。

僕も持ってます。(ボソっ)

しかも素敵なブランドさんやあんな企業さんなどの素敵な制服も作っています。

こちらのpanenkaさんとは診察手帳にも使えるブックカバーを製作しました。



素敵。。。

ナチュラルカラーを使用してpanenkaさんのブランドイメージにもあっています。

そんなpanenkaさんが新ブランドのDELIFEとダブルネームで作るメリットは?。。。

次回に続く。 以上が『ダブルネームの話3』でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

『レザーブランド”delife custum order”ローンチから越境ECになるまでの道のり』シリーズを定期的に更新していこうと思ってますのでぜひ見てください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

明日は『ダブルネームの話4』の話です。

それではみなさんさようなら~!

11回の閲覧0件のコメント