ダブルネームの話4|革製品|革小物|レザー|革財布|名刺入れ|コインケース|東京|DELIFE|マスク|カスタムオーダー|ビーガン|サステナブル





みなさんこんにちは!DELIFEの革職人の高野です。 
今日は『ダブルネームの話4』を綴っていきたいと思います。 2020/11月にダブルネームさせていただいたpanenkaさん http://www.panenka.tokyo/ 医療従事者が作る白くない白衣をテーマに素敵なコートなどを作っています。 僕も持ってます。(ボソっ) しかも素敵なブランドさんやあんな企業さんなどの素敵な制服も作っています。 こちらのpanenkaさんとは診察手帳にも使えるブックカバーを製作しました。 素敵。。。

ナチュラルカラーを使用してpanenkaさんのブランドイメージにもあっています。 そんなpanenkaさんが新ブランドのDELIFEとダブルネームで作るメリットは?。。。 優しさだけですっ!笑

あとは大量生産の単価の安い革小物はプリンティング会社などでも作りやすいですが 良質な素材を使用した革小物は職人との繋がりがないとオーダーのハードルは高いかもしれないです。

2020/11月からyoutuberさんとダブルネームで販売開始したMaskcode https://www.delife.lcp.tokyo/product-page/leather-mask-code-namikazu-takamama-delife



こちらはファッションユーチューバーの『namikazu』さん『takamama』さんと企画製作したこのマスクコードで11月に300本販売したヒット商品です。 お二人はブランドを運営していないですがyoutuberさんのブランド名とも言えるチャンネル名をクレジットし販売しています。

このお二人の場合も革製品を作るハードルが高いのでDELIFEにオーダーをしていただいたわけです。 ありがたいですね。。。

現在ダブルネームをした商品を製作中なのでまたお知らせします。 お楽しみに。。



以上が『ダブルネームの話4』でした。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
『レザーブランド”delife custum order”ローンチから越境ECになるまでの道のり』シリーズを定期的に更新していこうと思ってますのでぜひ見てください。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー




それではみなさんさようなら~!



19回の閲覧0件のコメント