カワムラレザーさんの話3|革製品|革小物|レザー|革財布|名刺入れ|コインケース|東京|DELIFE|マスク|カスタムオーダー|ビーガン|サステナブル



みなさんこんにちは!DELIFEの革職人の高野です。

今日は『カワムラレザーさんの話3』を綴っていきたいと思います。

12/12,13日に朝活ワークショップを行った『カワムラレザー』さん。

https://kawamuraleather.jp/

タンニン鞣しのイタリアレザーを軸に様々な革を取り扱っていて、最近では

革と生地を張り合わせて環境に配慮したハイブリッドな素材も取り扱うチャレンジングな

試みもしています。

ワークスペースもありミシン等の機械を無料で使用することができるので手ぶらでもの作りができるかも?!

僕も抜き型で革を抜くためのクリッカーという大型機械をよく使用させていただいています。

使用したことがない機械もスタッフさんが丁寧親切にレクチャーしてくれるので安心です。

ほんとスタッフさんのホスピタリティが最高。。

みなさんもカワムラレザーさんでもの作りをしてみてはいかがでしょうか?!

以上が『カワムラレザーさんの話3』でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

『レザーブランド”delife custum order”ローンチから越境ECになるまでの道のり』シリーズを定期的に更新していこうと思ってますのでぜひ見てください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

それではみなさんさようなら~!

5回の閲覧0件のコメント