インタビューしてもらった話|革製品|レザー|ワークショップ|財布|名刺入れ

最終更新: 2020年10月13日



みなさんこんにちは!DELIFEの高野です。 今日は更新が遅れに遅れてこんな時間になりましたが、たとえ白紙でも更新してやるぞ!という気持ちで今日も綴りたいと思います。

つい先日、ECサイトでDELIFEの限定商品を取り扱っていただいている『The Youth』さんに人生初インタビューをしていただいたんですが、これが本当にいい経験になったんです。 幼少の原体験から上京。そこから革製品のブランドを始めるまで。これからのビジョン。久々に開ける引き出しは今までもありましたが初めてこじ開けました。(こじ開けられた?)

インタビューされるのって頭が整理できてすごくいいなって思うし僕みたいにブランドをしている人間はみんなに『人』を知ってもらうのにいい機会だと思いました。

あとは『その時決めていたこと』『感じたこと』って変化していくと思うんですが、見事にシフトする前の発言も記事にあったりして言い訳したいな・・とも思ったりしましたがこれが僕の『人』なのでこれでいいのかなとも思ってます。

インタビューしていただいたThe Youthさんは学生レジデンスのプロデュース事業をされていて学生起業をしてまだ大学を卒業されたばかりの正真正銘のYouthです。

僕より6個くらい下だと思いますが若くしてビジョンを持っているのは本当に素敵&素晴らしいですよね。

下記にThe youthさんの概要を掲載しておきますので是非見てみてください。

Im Youth!!!!!!

↓↓↓↓

https://store.the-youth.com/

The Youthはこれからを生きる若者に、 新たな生き方や価値観を提案するユース世代のライフスタイルブランド。「若者と世界を繋ぐ」というMissionを掲げ、人種や国籍などあらゆる境界線を越えて人々が集えるラウンジが併設されたStudent Residenceや、若きクリエイターのアイデアや想いを社会に発信するキュレーションサイト”The Youth Store”を展開していきます。世界中から訪れた仲間との出会いを通じて、前を走る大人たちとの出会いを通じて、ラウンジにて毎週末開催される勉強会やワークショップを通じて、自分の知らなかった新たな世界や景色を提案します。

11回の閲覧0件のコメント